お知らせ


2017年7月25日火曜日

2017・7・25<新入荷>古伊万里・幕末伊万里の大皿、大聖寺焼三ツ組鉢

こんにちは。良心価格で品揃え豊富な和骨董のお店、
吉祥寺PukuPuku西公園前店でございます。
いつも当店のブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。



吉祥寺PukuPukuでは新入荷のお品物が日々続々入荷中!!


そのどれもが普段使いに、おもてなしに、即活躍するものばかりです。

↑鮑型小皿5客組 ※完売しました

器は料理の着物と申します。
情緒のうつわとして、暮らしのうるおいにお役立てくださいませ。


本日はじめは、大聖寺焼三ツ組鉢からご紹介して参ります。
お電話によるお問い合わせ、地方発送、買取も時承っております。


色絵宝と幾何学文三ツ組鉢
3Pセット 65,000円+tax
(明治前期・大聖寺焼)
大:径約34,5㎝・高さ約9㎝
中:径約22㎝・高さ約7,5㎝
小:径約19㎝・高さ約6,5㎝
※完売しました

今回、こちらの共箱に入って出て参りました。



元禄期の「型物」といわれる最高級の古伊万里を写した大聖寺焼。
大聖寺(現 石川県加賀市)で焼かれ、
手間暇を惜しまず、高い技術で生産されています。
その技術と製造量においては本家を凌ぐほど。

大きいサイズから、詳細ご紹介して参ります。

(大)

文様が密に描き込まれ、
鮮やかな彩りが豪華絢爛な印象です。


見込みは環状松竹梅図。
染付に赤絵と金彩が施され、華やかに飾ります。



四方に窓絵が配され、
そのうち二方には巻物と打出の小槌が描かれます。
朱と緑のコントラストが美しく伝わります。



こちらの二方は蓑と宝珠図。
宝尽くしでおめでたい雰囲気たっぷりです。



窓絵の間には、四弁の花が愛らしい市松文様が敷き詰められます。



口縁部は垂直に立ち上がり、
表裏共に花の市松文様が巡ります。
そして、四方に描かれた獅子のお顔も見逃せません。



側面にも、四方に宝尽くしの窓絵が設けられます。
背景には染付の唐草文様が埋め、表側と変化を付けております。



葉を一枚ずつ丁寧に描いており、
定番の唐草文ですが、その朗らかさに惚れ惚れしますね。



高台内に「太明成化年製」と有ります。




(中)

中サイズも抜かりなく、変わらず美しい仕上がりです。


(小)

小サイズのみ、市松文様の柄が異なります。
朱の背景に金彩の部分、大中サイズは四弁の花のみだったのですが、
こちらは四弁の花と、菖蒲が交互に描かれています!!




サイズ違いで重ねやすく、収納に便利な三ツ組鉢。
大切なお客様のおもてなしにいかがでしょうか。
煌びやかな色彩がふんだんに盛り込まれた大聖寺焼、
是非お手元でお愉しみください。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
アンティークのものはいいものを安く手に入れる
方法のひとつではないでしょうか。
今つくろうとするととてもこの値段では出来ないものがたくさんあります。
工程のどのひとつを見ても心がこもっております。


染付蛸唐草と微塵唐草捻子文1尺3,5寸皿
1客 58,000円+tax
(江戸幕末)
径約41㎝・高さ約5,5㎝


蛸唐草文と微塵唐草文が組み合わせられた、
珍しい大皿です。



見込みの中心から始まる捻子文は、八方に分かれて広がります。



リズミカルな微塵唐草文。
勢いがありながら、一筆一筆に心が込められているように感じます。



力強い蛸唐草文。
くるくると渦を巻き、伸びやかに表現されます。



古来より愛されてきた唐草文様の二つを融合させた
斬新さに引き込まれます。

どちらを見つめても藍の清々しさが伝わり、
その手仕事の細やかさは圧巻です。



高台内に銘有り。
目跡が数ヵ所ございます。



裏柄も、大らかでいきいきとした唐草文で装います。



縁にへこみがあるように見えるのは製作段階で出来た窯傷で、
釉薬が掛けられています。



遠目で見ると、文様の密度の違いから微妙な濃淡が生まれ、
捻子文がふわりと浮かび上がります。
精緻な絵付けは迫力があり、飾り皿にもおすすめです。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


染付丸文散らし図1尺2寸深皿
1客 45,000円+tax
(江戸幕末)
径約36,5㎝・高さ約9,5㎝


丸文を散りばめた、賑やかな意匠に目を奪われます。

表面には38個の丸文が浮かびますが、
なんと、その全てが異なる文様で構成されています!!



桜や菊などの花図、巻物や鶴などの吉祥文。


松、富士山、青海波、、
様々な文様が調和し和やかな雰囲気です。


麻の葉、格子文、四方襷などの幾何学文様も種類豊富で、
目を愉しませてくれます。

丸文が正円ではなく、僅かに波打つようにふわりと描かれており、
優しく淑やかな雰囲気にまとめられています。


縁は緩やかに立ち上がり、浅鉢のような深さが有り、
存在感あ溢れる佇まいです。


側面にも丸文が軽やかに浮かび、こだわり抜いていますね。



高台は厚く頑丈に成形されております。
高台内に銘有り。



すっきりと白く輝く素地に、爽やかな染付が映えます。
アンティークものは一期一会、この機会にぜひどうぞ!

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


染付山水窓絵と青海波図富士山型皿
1客 33,000円+tax
(江戸幕末)
横約33㎝×縦約32,5cm・高さ約5㎝


珍しい形状の大皿が入荷しました。



富士山型の目を引く形状に合わせて、
発色美しい染付が広がります。


山頂部分は僅かに凹凸を付け、
富士山の形を際立てております。

たなびく雲の表現でしょうか。
漂う藍色は濃淡を使い分け、表情に変化を生んでいます。


下方の縁は花弁のようにひらひらと波打ち、
青海波文を連ねます。


青海波文の上には窓絵が表され、山水図が描かれます。



重なる丸い窓絵にも、橋の架かる風景図を描きます。



口縁部には繊細な線を引き、幾何学文様で装います。


高台内に銘有り。
裏柄はさっぱりとした山水図です。



個性的な形と涼しげな染付に心惹かれます。


夏の食卓を爽やかに彩ってくれそうな器です。



☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345


OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com



染付山水と四方に龍図1尺4,5寸皿
1客 28,000円+tax
(江戸幕末)
径約44㎝・高さ約9㎝


今回の新入荷の中では、一番大きいサイズの器です。
そして、大きさに負けない描き込みにもご注目ください。




星形のような形の窓絵の中に、山水図が堂々と飾ります。



建物や水面に浮かぶ舟、橋を渡る人物など、
情景を細かく描きます。
濃淡豊かな呉須の色彩がしっとりと染み渡ります。



周囲を縁取る幾何学文と花図。


縁の四方には、迫力満点の龍図が描かれます。


背景を濃み埋めし龍図を白く引き立て、
雲文は墨弾きの技法を用い、工夫が凝らされた絵付けです。

雲間から身体が見え隠れしているような構図で描き、
龍の勇ましく荘厳な雰囲気を表現します。




逞しいお顔や愛嬌あるお顔、
手描き故に其々表情が異なります。


高台内に銘有り。
裏柄は豪快な筆致の植物文様です。



丁寧に成形された輪花縁も図柄を盛り立て、
藍一色ながら豪華な印象溢れます。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


染付竹図1尺2寸皿
1客 28,000円+tax
(江戸中期
径約36㎝・高さ約6,5㎝


古伊万里らしい落ち着いた呉須の色が
目に心地良く広がります。



見込みは環状松竹梅図です。



縁の三方に、竹図が描かれます。
太い幹が力強く支え、細い幹が傍らに寄り添います。



大きな竹の葉が重なり、
生命力溢れる姿が映し出されます。



第一印象は色濃い呉須が主張し、
葉の大らかなシルエットを浮きあがらせるのですが、
近づいてみると濃みの中に軽やかな筆致が見えますね。




高台内には「太明成化年製」とございます。
裏柄は、二重線を濃み埋めした唐草文様がゆったりと。




力強さと柔らかさを兼ね備えた絵付けで、
竹図をのびのびと描き切った潔い意匠です。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
以上、新入荷の一部をご紹介いたしました。
最後まで吉祥寺PukuPuku西公園前店のブログをご覧くださいまして、
ありがとうございます。次の更新は7月28日(金)となります。お楽しみに♪
今後も話題豊富に新入荷のお品物をいち早くご紹介してまいります。
吉祥寺へお越しの際には、是非当店へお立ち寄りくださいませ。
お電話によるお問い合わせ、地方発送も随時承っております。
良心価格で品揃え豊富な和骨董はぜひ当店で。
☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
OPEN  EVERYDAY
先日街中で出会った、太陽を浴びたお花たち(^^)

ブログ アーカイブ